Su Misura : ESSECI


esseci-banner1.PNG

HOME > Su Misura

costa-b.png

COSTANTINO:コスタンティーノ

フィッター:コスタンティーノとフェリーチェ ヴィゾーネ(ジャケット・コート)、モーラ一家(パンツ)、フランチェスコ マリーノ(タイ)と言う最高の職人とが作り上げるナポリ伝統のSu Misura:ス ミズーラ(=フルオーダ)。
2000年から年4回の来日、受注会をコンスタントに行い日本人の体型の特長、
キャラクターを経験から熟知しております。そこが彼の強みでもあります。
パニコ氏、アンナ女史が不在の際は、Sartoria Panico及びAnna Matuozzoの受注(採寸)・仮縫い・納品をコスタンティーノが行います。
現在パンツのみCostantinoの監修のもとANTICO PANTALONEとして既製品(パターンオーダー:受注生産)の展開をしております。当HP内、Online Shopからご購入頂けます。





costa1.jpg
costa5.jpgcosta2.jpgcosta4.jpg
costa3.jpgIMG-a9e27f4006e39da091c1f3a439438148-V.jpgcosta12.jpg

mercurio-banner.png

Mercurio:メルクーリオ

1932年ブーツ専業メーカーとして創業。現当主は、Antonio MERCURIO。
歴代Carabiniere:カラビニエーレ(国防省警察官=軍の任務や司法・公安に基づく特殊警察)にブーツをオフィシャルに提供している工房です。
創業よりローマのCarabiniereの施設内に工房を構え、オーナーである兄Antonio氏が釣込み(アッパーを木型に合せる作業)を、弟Giuseppe氏が素材のセレクト・カッティングを担当しております。その兄弟を中心に長年靴作りに従事している職人とでエレガントな最高の1足を作り上げています。
今はなきROMAの名店:GATTO(ガット)と親交があり、お互いに技術提供をしてきました。Mercurioにおける短靴はGATTOであり、GATTOにおけるブーツはMercurioと言える間柄です。





antonio.PNG
mercurio1.jpgmercurio2.jpgmercurio3.jpg
mercurio4.JPGmercurio5.jpgmercurio6.jpg

panico-banner4.png

Sartoria Panico : サルトリア パニコ

ロンドンハウス全盛期を支えたナポリ最高峰のサルト:Antonio PANICO氏。
90年代に自身でアトリエをローマとナポリに構え今もなお伝統的でエレガントな洋服を生み出している。Costantinoのジャケット・コートを作り出すフェリーチェとパニコ氏は、ナポリ史上最高のサルトと呼ばれるロベルト コンバッテンテ氏に師事しておりました。互いにスタイルに違いはあるものの共通点が多いテクニックを持っております。
そこでパニコ氏はフェリーチェと長年仕事をしているコスタンティーノの知識・経験、特にに日本における功績を評価してくれ、氏が来日しない時の対応(採寸・仮縫い・納品)をコスタンティーノに一任、また日本におけるSu Misura:スミズーラ(フルオーダー)のパートナー関係を当社:ESSECIと結びました。





CW5A6619.jpg
CW5A6969.jpgCW5A6940.jpgIMG_7903.jpg
CW5A6884.jpgCW5A6597.jpgIMG-e45149ab31831ff729a289e03adfecf2-V.jpg

anna-banner.png

Anna Matuozzo:アンナ マトッツォ

パニコ氏とともにロンドンハウス全盛期を支えたカミチャイア(女性シャツ職人)。女性ならではの繊細さと柔らかを持ち、ロンドンハウスで培ったナポリ伝統のサルトリアルなテクニックを持つアンナ女史。
一枚の布が彼女のハサミとデザインで優雅さを持った第2の肌と進化します。
最高の技術を持ったアンナ女史とその工房、さらにシャツ生地の最高峰と呼ばれるカルロリーバをメインに 使ったSu Misura:ス ミズーラ(フルオーダー)のシャツは正に最高の一枚となることをお約束致します。
Anna MatuozzoのSu Misura(フルオーダー)を注文できるのは、日本国内ではESSECIだけです。






anna-simona.PNG
Anna e Simonaanna-image2.PNGanna-image3.PNG
anna-image4.PNGanna-image5.PNGsimona.PNG

オーダーの流れに関しましてはSistemaをご覧下さい。