Su Misura : ESSECI


esseci-banner1.PNG

年4回(3・6・9・12月)にコスタンティーノ プンツォ及びアントニオ メルクーリオが来日し、
東京:恵比寿(予定)にて受注会を開催致します。( 滞在期間は約10日間程度。)

来日時に新規受注・仮縫い・納品を行い、全てにコスタンティーノ及びアントニオが立ち会います。
全てのアイテム(スーツ・パンツ・シャツ・ジャケット・コート・レザーウェア・シューズ)におきまして、仮縫いを行います。

アイテム詳細に関しましては、Costantino及びMercurioをご覧ください。

納期は、約半年となっております。
スケジュール例)3月ご注文 → 6月お仮縫い → 9月ご納品。
※Mercurioは来日が年3回程度になる為、上記スケジュールと多少異なる可能性が御座います。ご注文時にスケジュール詳細お話しさせて頂きます。

受注会日程は、当HP及びブログにてご案内致します。ご質問等は下記、問合先までお願い致します。

ご注文~ご納品までの流れは下記のようになります。

Ⅰ. 素材のセレクト・モデルの決定・採寸

【Costantino】
生地は、Holland&SherryGolden....、ヴィンテージ生地からお選び頂きます。
生地・スタイルに関しましてコスタンティーノが直接アドバイスをさせて頂きます。生地選びのお時間が無い方は、採寸のみいらして頂き、
後日生地をお貸出し致しますので、お申し付け下さい。

【Mercurio】
革見本とスタイルブック及びサンプルを用意して御座いますので、素材とモデルを決定頂き、足の採寸をさせて頂きます。

※着手金としまして、後日商品価格の50%のご請求をさせて頂きます。

Ⅱ. Prova:仮縫い

【Costantino】
採寸させて頂いてデータ、決定頂いたモデルに基づきまして仮縫いを作成してきます。ピンとチャコを用いまして、フィッティングの調整及び全体のバランス・デザインの確認を致します。
全てのアイテムににおきましてコスタンティーノが仮縫いを行います。(シャツ・レザーウェアは、ご注文と違う別の生地で仮縫いは作成してきます。)
※仮縫い後、仕様の最終確認を致します。基本的にモデル等の変更は出来ません。

【Mercurio】
基本的にお選び頂いた素材で仮縫いのフィッティングシューズを作成してきます。
モデルの変更は出来ませんがフィッティングに関わらないデザイン・素材の変更は可能な場合も御座います。
フィッティングシューズと言いましても、既に製品になっておりますのでお買取り頂くことも可能です。(詳細はご注文時に説明させて頂きます)

Ⅲ.Consegna:納品

【Costantino】
仮縫いで修正を行ったものをナポリに送り、コスタンティーノ指示のもと製品を仕上げてきます。シャツに限りまして工房にて仮縫いのデータともとに型紙を作成致します。
納品も基本的に職人の来日時に直接行っております。フィッティングの確認は勿論ですが、コーディネイト・アフターケアのアドバイス等もコスタンティーノからさせて頂きます。
お時間のご都合のつかないお客様は、ご指定の場所にお送り致しますのでお申し付け下さい。

【Mercurio】
仮縫い時にチェックさせて頂いたフィッティングシューズを元に木型を修正し、シューズの製作を開始致します。
※フィッティングシューズを修正するのではなく、一から新しい素材で作ります。

木型を工房にて保管致しますので、2足目からモデルによっては仮縫いが必要御座いません。

※ご納品後に残金(50%)のご請求をさせて頂きます。

【お問合せ】e-mail : info@esseci.jp / Tel : 042-497-5299